飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

ニュース

茅野市(長野県)の公共交通を応援するガバメントクラウドファンディングを開始

投稿日:

行きたい時に、行きたい場所へいけるそんなまちへの転換を図っていくため、AIオンデマンドシステムを導入したハブ&スポーク型の地域公共交通体系への実現に向けたチャレンジを行うため、2020年12月7日から全市展開可能かを検証するエリアを絞った実証運行を開始しました。その実証運行の費用を集めるために、ガバメントクラウドファンディングを開始したと発表しました。

茅野市

長野県茅野市では、昨年の第2次地域創生総合戦略の策定に向けて新しい地域公共交通のあり方を議論してきました。その中で、いつでも、行きたい時に、行きたい場所へいけるそんなまちへの転換を図っていくため、AIオンデマンドシステムを導入したハブ&スポーク型の地域公共交通体系への実現に向けたチャレンジを行うため、2020年12月7日から全市展開可能かを検証するエリアを絞った実証運行を実施中です。

●茅野市 公共交通実証運行サイト https://www.city.chino.lg.jp/site/new-kotsu/

その実証運行の費用を集めるために、ガバメントクラウドファンディングを開始しました。方法は、 ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を利用したガバメントクラウドファンディングで、目標額は100万円です。

茅野市は八ヶ岳連峰の西麓に位置しています。個性豊かな山々が連なる八ヶ岳には、登山者に人気のルートも多く変化に富んだ山歩きが楽しめます。春から夏にかけての新緑、緑あふれる風景を眺めながら爽やかな空気の中を歩く夏、紅葉の秋、雪を踏みしめながら一面の銀世界を進む冬。四季の移り変わりとともに雰囲気がダイナミックに変わる八ヶ岳は多くの登山者に愛されています。

そんな茅野市の新たなチャレンジへのご支援を呼びかけています。

茅野市クラウドファンディング

募集期間

2020年12月11日(金)~2021年3月10日(水)
(90日間)

種類

ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディング

寄付方法

「ふるさとチョイス」内の下記専用ページから寄附
https://www.furusato-tax.jp/gcf/1128

目標金額

100万円

集まった資金の使い道

プロジェクトを通じていただいた寄附金は、のらざあ実証運行費用として使わせていただきます。
茅野市

実証運行について

実証運行①通学バス

バスを利用したいけれど、電車の時間帯にちょうど良いバスが無い…。駅への子どもの送迎が大変…。
そんなお悩みの解決のために、通学の電車時間に合わせた「通学バス運行」がお手伝いします。

茅野市

通学バス運行ポイント

通学の電車時間に合わせて運行します。
バス車両2台で運行します。定員は、28人。
粟沢橋、本町5丁目の停留所は、既存のバス停留所を使用します。
ピアみどり停留所には、バス停留所と駐輪場を新設します。
茅野駅停留所は、駅東口のバス停を使用します。

詳しい停車場所・運賃・時刻表については茅野市公式ホームページをご覧ください。
茅野市ホームページ 実証運行通学バス:https://www.city.chino.lg.jp/site/new-kotsu/tsugaku-bus.html

実証運行②

乗合オンデマンドタクシー
気軽に目的地まで行きたい…。目的地までの交通手段を調べるのが大変…。好きな時間にお出かけしたい。
そんなご希望に応えるため、乗合オンデマンドタクシー「のらざあ」が動き出します。

茅野市

実証運行エリア
茅野市の「豊平、玉川、泉野、中大塩、市街地(ちの)、米沢の一部、高速茅野バス停」

茅野市

乗合オンデマンドタクシー運行ポイント

タクシー車両3台、ハイエース1台を使用します
実証運行対象エリア内ならどこでも乗り降りが可能です
スマートフォンをお持ちでない方への対応として、タブレット端末の貸出を行います

詳しい乗車方法・運賃・割引サービス等にについては茅野市公式ホームページをご覧ください。
茅野市ホームページ 実証運行乗合オンデマンドタクシー:https://www.city.chino.lg.jp/site/new-kotsu/noriai-taxi.html


東京から茅野に向かう高速バスはコチラをクリックしてください。
東京から長野へ移動する際にオススメの移動方法を選ぶにはコチラをクリックしてください。

※本記事の内容は時点のものです。

-ニュース
-

Copyright© オールライド! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.