飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

ニュース

2021年2つの「羽田空港限定スイーツブランド」誕生!!

投稿日:

羽田空港限定のスイーツブランド「BIG BIRD BAKE」、世界最高峰のチョコレートが集結する羽田空港初の祭典「HANEDA CHOCOLATE JOURNEY」

日本空港ビルデング株式会社は、1月から2つの羽田空港限定スイーツブランドの催事を実施すると発表しました。まずひとつ目は、羽田空港ターミナルビルの愛称である『ビッグバード』から名前をとり、羽田空港限定の焼菓子を中心に取り扱う「BIG BIRD BAKE」です。そしてふたつ目は、国内外の有名ショコラティエが作った世界最高峰のチョコレートが集結する祭典『HANEDA CHOCOLATE JOURNEY』です。

年間約8700万人(国土交通省発表2019年暦年)のお客さまにご利用いただき、東京の空の玄関口でもある羽田空港において、東京の代表となるお土産を開発したいということから誕生しました。ご家族3代どなたでも喜んでいただける、これまでにない本格的な羽田空港発オリジナルスイーツブランドです。

「BIG BIRD BAKE」
羽田空港ターミナルビルの愛称である“ビッグバード”の名を冠したオリジナルスイーツブランド「BIG BIRD BAKE」。日本各地の厳選素材や国内のトップパティシエのレシピを使ったこだわりの味わいをお楽しみいただけます。今回、同ブランドから人気のパティシエ6人が監修したキューブ型のスイーツ「B-CUBE patissier6」が1月8日(金)デビュー。焼菓子を6種類展開し、単品でも、複数でも自由に組み合わせてご購入いただけます。

「HANEDA CHOCOLATE JOURNEY」
日本空港ビルデング株式会社は、2021年1月21日から2月14日まで「HANEDA CHOCOLATE JOURNEY」を
羽田空港第1ターミナルで開催します。
「HANEDA CHOCOLATE JOURNEY」では、フランス国家最高職人の称号「Meilleur Ouvrier de France(M.O.F.)」を受賞したFabrice Gillotte(ファブリス ジロット)やVincent Durant Chocolatier(ヴァンサン デュラ)をはじめ、チョコレート職人の世界大会「World Chocolate Masters」入賞者であるFrank Haasnoot(フランク ハースヌート)、国際チョコレート品評会「International Chocolate Award」入賞者Guido Castagna(グイド カスターニャ)など国内外の約30ブランドのチョコレートが集結します。それぞれの個性溢れるチョコレートを
1つのBOXに集めた、スペシャルな羽田空港限定セレクションBOXも販売します。世界的に有名なショコラティエが作る世界最高峰のチョコレートなどを羽田空港に集めた、羽田空港初の催事で、世界のチョコレートを巡る旅にお客さまをお連れします。

※本記事の内容は時点のものです。

-ニュース
-,

Copyright© オールライド! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.