飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

ニュース

航空科学博物館、12月6日に恒例の「集まれNARITA空港車輌展」開催

投稿日:

集まれ! NARITA 空港車輌展

出典:航空科学博物館

航空科学博物館は2020年12月6日(日)に「集まれ! NARITA 空港車輌展」を開催します。会場は航空科学博物館の屋外展示場で、開催時間は10時から15時までとなっています。展示車輌は、空港用化学消防車、フードローダー、タンクローリー、電源投光車、夜行高速バス、トーイングトラクター、そして冬に向かうこれからの時期に活躍するデアイシングカーです。空港では旅客機、空港施設、空港関係者、搭乗者を支える特殊車輌として数多くの地上支援車輌GSEが働いており、こうした車輛を一同に集める恒例、かつ貴重なイベントです。2020年の企画は、新型コロナウイルスの感染防止策として、残念ながら車両への乗り込みはできません。乗りもの好きなお子さんとご一緒に色々な車輌を見て楽しんでください。

ただし、車輌の展示だけでなく、例年通り見学だけでなく、担当者から解説が聞けるほか、特殊な動きをする車輌の作動実演も披露します。実演は11時、14時の2回を予定しています。見学は入館料のみで、イベントには別途費用は必要ありません。入館料は大人700円、中高生は300円、4歳以上は200円です。

開催場所

航空科学博物館の屋外展示場

開催日・時間

2020年12月6日(日) 10時から15時まで

入館料

  • 大人700円
  • 中高生は300円
  • こども(4歳以上)は200円

航空科学博物館住所

千葉県山武郡芝山町岩山 111-3
アクセスはコチラをクリック

※本記事の内容は時点のものです。

-ニュース
-,

Copyright© オールライド! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.