飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

飛行機や高速バスなどのお役立ち情報メディア [オールライド!]

お役立ち情報 ニュース

拡大する新型コロナウイルス感染 バス会社やバスターミナルの対応まとめ(4月2日更新)

投稿日:  更新日:

目次

高速バス・夜行バス関係事業者の新型コロナウイルスへの対応は

撮影:オールライド!編集部

世界中で感染が確認され、拡大を続けている新型コロナウイルス。

日本国内でも日に日に感染者数が増加しており、大きなイベントが次々中止となるなど多方面にわたって影響が出ています。

また国内の日本人で初めて新型コロナウイルス感染が確認されたのが奈良県のバス運転手だったことも大きな話題となりました。

訪日観光客向けのツアーが相次いでキャンセルになるなど、経済的にも多大な影響を受けているバス会社やバスターミナル各社はどのような対応となるのでしょうか。

オールライド!では高速バス・夜行バス関係事業者だけでなく、航空会社などインフラ各社の対応をまとめました。

バス会社・バスターミナルの対応

★調査対象
WILLER / さくら観光 / ジェイアールバス関東 / ジェイアール東海バス / 東急バス / 京浜急行バス / 国際興業バス / ミルキーウェイエクスプレス / 名鉄バス / 両備バス / 長電(ながでん)バス / 越後交通 / 大阪バス / 京阪バス / 弘南バス / 静鉄バス / 高速バスMEX(岩手県北自動車) / たびのすけバス(青垣観光バス) / JAMJAMライナー / バスタ新宿

バス会社スタッフ・乗務員・受付係等のマスクの着用

夜行バス・高速バス必需品

出典:写真AC


今回のコロナ騒動で最も多い対応が「マスクの着用」です。

多くのバス会社が運転手や乗務員だけでなく、案内係や窓口・受付係などバス運行に係るスタッフを対象にマスクの着用を励行、または義務付けているようです。

対応しているバス会社

WILLER / さくら観光 / ジェイアールバス関東 / ジェイアール東海バス / 東急バス / 京浜急行バス / 国際興業バス / ミルキーウェイエクスプレス / 名鉄バス / 両備バス / 長電(ながでん)バス / 越後交通 / 大阪バス / 京阪バス / 弘南バス / 静鉄バス

社員の体調管理

出典:写真AC

先述の「マスクの着用」にも紐づく内容となりますが、各社とも社員をはじめ関係業務に従事する方々の健康、体調管理を徹底しています。

乗務員の点呼時に体温を測定して勤務の可否を決定している会社も少なくありません。

また、バス出庫時だけでなくサービスエリアでの休憩時や各営業所、休息所でも手指の消毒、手洗い・うがいを励行しています。

ジェイアールバス関東では、勤務時間外においても、手洗い・うがいを徹底しているようです。

車内の清掃・消毒および消毒液の備え付け

出典:写真AC

こちらも高速バス運行各社で共有した対策で、通常の清掃に加え、ひじかけ、手すり、テーブル、トイレのドアノブなど、乗客の手が触れる場所を消毒しています。

また、各車両に手指の消毒剤を設置し、乗客にも利用時の消毒を呼びかけています。

ただし、消毒液の設置は会社によってそれぞれのようなので、乗車時には持ち歩ける消毒・除菌液の持参をおススメします。

対応しているバス会社

WILLER / さくら観光 / ジェイアールバス関東 / ジェイアール東海バス / 国際興業バス / ミルキーウェイエクスプレス / 長電(ながでん)バス / 越後交通 / 大阪バス

車内の換気や空気の清浄化

今回行われている対策の中でも特徴的なものが車内の換気です。

高速道路を通行する高速バスは比較的密閉された空間となるため空気が循環しにくいのですが、今回の騒動で各社ではエアコンの外気導入による循環を行っています。

また清掃時に乗降口や非常口を開けて通風を行ったり、一部のバス会社ではプラズマクラスターイオン発生機を搭載し、車内空気の清浄化を図っています。

プラズマクラスター発生装置を搭載しているバス会社

さくら観光 / 大阪バス / 高速バスMEX(岩手県北自動車) / たびのすけバス(青垣観光バス)

乗客への呼びかけ

今回の騒動で各社では、運行に係るスタッフだけでなく乗客や利用者にも手指の消毒、マスクの着用、くしゃみや咳エチケットなどの感染予防への協力を呼びかけています。

JAMJAMライナーでは、安心して高速バスを利用できるよう、一部の便と期間で利用者にマスクを配布しています。

JAMJAMライナーの嬉しいマスク配布とクリーニング済みブランケットサービスはこちら↓↓

家にマスクがない方でも安心! JAMJAMライナーの嬉しいマスク配布とクリーニング済みブランケットサービス

ブランケットの貸出

近年多くの高速バス便に備え付けられているイメージの強いブランケットですが、今回の騒動で貸し出しを休止しているバス会社も多いようです。

先ほども紹介したJAMJAMライナーでは同じく一部の便と期間で新品またはクリーニング済みのブランケットを貸出しています。

また、ブランケットだけでなくアイマスクなど感染の原因となり得るアメニティ全ての提供を休止している会社もあります。

ブランケットの貸出を休止しているバス会社

たびのすけ / WILLER / さくら観光 / ミルキーウェイエクスプレス / 越後交通

座席位置の調整

撮影:オールライド!編集部

多くはありませんが、乗客同士の距離をなるべく離すため、空席状況によって隣の席を意図的に空席にする取り組みも行われているようです。

どうしても隣席との距離や空席状況が気になる方は、乗車前に運行会社へ直接問い合わせるようにしましょう。

キャンセル・払い戻し

今回の対応の中でも非常にセンシティブな、キャンセルや払い戻しについては会社によって対応が異なります。

コロナウイルスの感染拡大を理由としたキャンセルに対して、手数料無しで乗車券代の払い戻しが可能な場合と、通常の規約に則ってキャンセル料が発生する場合があります。

ただし、返金される場合でも状況が状況なために、返金に時間がかかるようなので注意が必要です。

万が一キャンセルをする場合には、利用するバス会社へ直接問い合わせて確認しましょう。

手数料無しで乗車券代の払い戻しが可能なバス会社

WILLER / ジェイアールバス関東 / ジェイアール東海バス

航空会社の対応

※以下の情報は2020年2月22日時点のものです。

日本航空(JAL)

一部運休・減便について

日本航空運航便について2020年2月6日~3月28日の期間で運休、減便を実施。

機内の客室消毒について

日本到着後の夜間整備において、テーブル、ひじかけ、座席テレビ画面やコントローラーなどの座席周り、トイレのドアノブや蛇口ハンドルなど乗客の手が触れる部分を、アルコールを用いて消毒(機材繰りにより実施できない場合あり)。

機内の空気の清潔性について

常に機外から新しい空気を取り入れ機内で循環させ、その後、機外へ排出することにより、機内の空気を概ね2〜3分ですべて入れ替え。

機内で循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルターを装備。

客室乗務員による機内アナウンスの実施

厚生労働省からの協力要請に基づき、咳、発熱などの症状がある、または疑いのある乗客については、空港到着後、検疫官に申し出るよう機内アナウンスを実施。

***

※日本航空社では上記の対策に加え、様々な対応を行っております。詳しくは同社HPをご確認ください。

▼航空会社HP
新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する対応について
武漢における新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について
新型コロナウイルス関連肺炎の影響に伴う一部運休・減便について

日本エアコミューター(JAC)

マスクの着用

客室乗務員がマスクを着用。

同社が就航している空港の地上係員がマスクを着用する場合あり。

▼航空会社HP
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する対応について

日本トランスオーシャン航空(JTA)

客室乗務員がマスクを着用。

重ねて空港移動時においてもマスクを着用。

同社が就航している空港の地上係員がマスクを着用する場合あり。

▼航空会社HP
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する対応について

琉球エアーコミューター(RAC)

客室乗務員がマスクを着用。

重ねて空港移動時においてもマスクを着用。

同社が就航している空港の地上係員がマスクを着用する場合あり。

▼航空会社HP
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する対応について

全日本空輸(ANA)

国際線路線・便数計画の一部変更について

一部の国際線運航便の一時運休・減便・小型化を決定.

3月29日以降の運航につきましては、決定次第案内予定。

国際航空券の特別対応について

航空券の払戻し、搭乗日の変更、払い戻し、搭乗日の変更方法を受付。

▼航空会社HP
新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について

日本および各国への入国制限について

国土交通省の指示により、2020年2月1日から当面の間、一部日本への入国を制限。

ラウンジのお食事・お飲物のサービスについて

準備ができ次第、順次、個食、個包装でのサービスとする。(提供メニューが限られる可能性あり)

機内の客室消毒について

日本到着後の夜間機内清掃において、テーブル、肘掛け、座席テレビ画面やコントローラー等の座席周り、トイレのドアノブ等、乗客の手が触れる部分に対し、アルコールを用いた消毒を実施(機材繰り等により実施できない場合あり)。

客室乗務員による機内アナウンスの実施

厚生労働省からの協力要請に基づき、咳、発熱などの症状がある、または疑いのある乗客については、空港到着後、検疫官に申し出るよう機内アナウンスを実施。

客室乗務員のマスク・手袋の着用

国内線・国際線において、客室乗務員はマスクを着用。

加えて、食事・飲物のサービス時等に手袋を着用。

地上係員のマスク・手袋の着用

マスクを着用する場合あり。

加えて、ラウンジにて食事等のサービス時に手袋を着用する場合あり。

厚生労働省・検疫所作成の健康カードの配布

一部路線の中国本土、ならびに香港発便の機内において、厚生労働省・検疫所作成の健康カード「中国(武漢市)で新型コロナウイルス感染症が発生しています」を乗客に配布。

▼航空会社HP
新型コロナウイルスによる肺炎に伴う対応について

スカイマーク

客室乗務員のマスク・手袋着用

客室乗務員はマスクや手袋を着用する場合あり。

地上係員のマスク着用

各空港の地上係員はマスクを着用。

感染症または感染症の疑いのある乗客

ほかの乗客に病気をうつす可能性のある感染症の者、または感染症の疑いのある者は搭乗できない場合あり。

客室乗務員のマスク・手袋着用

機内の空気は、常に機外から新しい空気を取り入れ機内で循環させ、その後、機外に空気を排出させることで入れ替え。

また、スカイマークが運航するすべての航空機には、機内で循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルター(High-Efficiency Particulate Air (HEPA) Filter)を装備。

▼航空会社HP
新型コロナウイルスに関連した感染症対策について(2月21日UPDATE)

AIRDO(エアドゥ)

空港係員および客室乗務員がマスクを着用する場合あり。

▼航空会社HP
新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応について

ソラシドエア

客室乗務員、および地上係員はマスクを着用。

加えて、飲物のサービス時等に手袋を着用。

▼航空会社HP
新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応について

スターフライヤー

客室乗務員による機内アナウンスの実施

台湾当局からの協力要請に基づき、一部路線において、咳や発熱等の症状がある場合や、咳止め剤や解熱剤を服薬している場合は、空港到着後、検疫官に申し出るよう機内アナウンスを実施。

客室乗務員のマスク着用

一部路線の機内では、多数の乗客がマスクを着用されている状況を鑑み、乗務する客室乗務員はマスクを着用。

地上係員のマスク着用

空港地上係員については、マスクを着用する場合あり。

▼航空会社HP
新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応について(2020年2月3日 19:00更新)

Peach(ピーチ)

一部の国際線運航便の運休および減便

一部の国際線運航便の一部期間において運休および減便することを決定し、路便計画の変更を国土交通省に申請。

国際航空券の特別対応

対象の予約に関して払い戻し、または他のPeach便への振替を受付。

客室乗務員による機内アナウンスの実施

厚生労働省からの協力要請に基づき、咳、発熱などの症状がある、または疑いのある乗客については、空港到着後、検疫官に申し出るよう機内アナウンスを実施。

客室乗務員のマスクや手袋の着用

乗務する客室乗務員はマスクや手袋を着用。

機内の客室消毒について

日本到着後の機内清掃において、テーブル、肘掛け等の座席周り、トイレのドアノブ等、乗客の手が触れる部分に対し、アルコールを用いた消毒を実施(機材繰り等により実施できない場合あり)。

厚生労働省・検疫所作成の健康カードおよび各国の要請による検疫関係書類の配布

厚生労働省・検疫所作成の健康カード「中国(武漢市)で新型コロナウイルス感染症が発生しています」を乗客に配布。

地上係員のマスク着用

日本国内を含む同社が就航している空港の地上係員については、マスクを着用する場合あり。

新型コロナウィルス関連肺炎に感染している、またはその疑いがある方の搭乗について

新型コロナウィルス関連肺炎に感染している、またはその疑いがある者の搭乗を制限。

▼航空会社HP
新型コロナウィルス関連肺炎に関する対応について

ジェットスター

運休について

新型コロナウイルス感染の拡大に伴う渡航制限や旅行需要の低下を受けて、一部路線の運休を決定。

お客様対応について

全額払い戻しもしくはバウチャーでの払い戻し、ジェットスター・ジャパンの他運航便の航空券購入に充当、同路線の他運航便への変更を受付。

客室乗務員による機内アナウンスの実施

厚生労働省からの協力要請に基づき、咳、発熱などの症状がある、または疑いのある乗客については、空港到着後、検疫官に申し出るよう機内アナウンスを実施。

客室乗務員のマスクおよび手袋の着用

キャビンクルーは国内線・国際線の全路線でマスクおよび手袋を着用する場合あり。

厚生労働省・検疫所作成の健康カードおよび各国の要請による検疫関係書類の配布

日本到着時に、厚生労働省・検疫所作成の「健康カード」および「質問表」を機内にて乗客に配布。台北線では、台北到着時に「健康申告書」を機内にて配布。

また各国の要請によって、同社が就航している路線の一部で各国の検疫関係書類が配布される場合あり。

地上係員のマスク着用

同社が就航している空港の地上係員については、マスクを着用する場合あり。

▼航空会社HP
新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する当社の対応について(2020年2月18日更新)

アイベックスエアラインズ(IBEX)

客室乗務員がマスクを着用する場合あり。

▼航空会社HP
新型コロナウイルス関連肺炎に関する当社対応について

フジドリームエアラインズ(FDA)

客室乗務員のマスク着用

2020年2月1日より全路線で客室乗務員はマスクを着用。

地上係員のマスク着用

地上係員はマスクを着用する場合あり。

▼航空会社HP
新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する対応について

天草エアライン

機内における客室乗務員のマスク着用

天草エアライン全路線で客室乗務員はマスクを着用。

天草空港における地上係員のマスク着用

マスクを着用。

▼航空会社HP
新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する対応について

除菌剤の飛行機への持ち込み・お預けについて

除菌剤については、各社共通で以下製品の飛行機への持ち込み等を不可とするようです。

・大幸薬品(株)クレべリン(置き型タイプおよびスティックペンタイプ)

※ジェルタイプの除菌剤など直接肌につけるものについては、持ち込み、預けともに可能。
※ほか除菌剤については現在のところ制限はないが、今後変更となる場合あり。

まとめ

スタッフのマスクや手袋の着用をはじめ、車内の消毒、チケットの払い戻しや変更の受付など、インフラ各社の対応は様々です。

利用者からは不安の声もあがっているようですが、各社とも新興感染症の対策を強化しています。

ご利用の際には利用する交通機関へ事前に状況を確認の上、より一層適切な判断が求められることになりそうです。

※本記事の内容は時点のものです。
※2020年3月10日に一部内容を更新いたしました。

-お役立ち情報, ニュース
-, , , ,

Copyright© 飛行機や高速バスなどのお役立ち情報メディア [オールライド!] , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.