飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

ニュース

2021年度稼働のバスターミナルと連携へ!東海環状自動車道 関広見IC~山県IC・岐阜三輪スマートICが開通 3月20日

投稿日:  更新日:

2021年度稼働のバスターミナルと連携へ

引用:NEXCO中日本

国土交通省中部地方整備局と中日本高速道路は、C3 東海環状自動車道 関広見IC~山県IC・岐阜三輪スマートICが2020年3月20日(金・祝)に開通することを発表しました。

開通により、利便性の向上・企業立地の促進・観光の活性化が期待されています。

開通により期待されるストック効果※

利便性の向上

山県ICの開通により、山県市から関広見ICまでの所要時間が約10分短縮されます
東海環状道とバスターミナルの連携により市の玄関口として利便性向上が期待されます
★岐阜県のバス停情報はこちら!

企業立地の促進

2015年5月の開通見通し公表後、山県市では工場用地に7社の企業が進出します
山県市内総生産(第2次産業)が約1.3倍に増加します

観光の活性化

岐阜ファミリーパークでは、公園整備と東海環状道開通の相乗効果による観光客の増加に期待
大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台となる岐阜県では、東海環状道を活用した周遊観光の活性化に期待

※ストック効果:整備された社会資本が機能し継続的に発揮される、生産性向上などの効果のこと。
※詳しくはNEXCO中日本ホームページをご確認ください。

※本記事の内容は時点のものです。

-ニュース
-, , , ,

Copyright© オールライド! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.