飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

飛行機や高速バスなどのお役立ち情報メディア [オールライド!]

ニュース

60代以上で高速バス利用経験者の約9割が「もう一度利用したい」と回答! 自動車の代わりとなる移動方法が最も多いのは旅行

投稿日:  更新日:

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女1,149名を対象に「移動方法」に関する調査を実施しました。

結果概要

調査1:自動車の免許を持っていますか?

 最も免許所持率が高かったのは60代以上(96.0%)

 ―年代が上がるにつれ、免許の所持率が上昇することが分かりました。60代以上の免許返納率は僅か1.1%でした。

調査2:自動車の利用方法として最も当てはまるものを教えてください。(返納済みの人は免許を持っていた時のことを教えてください。)

 30代以下・40代は「仕事」、50代・60代以上は「買い物」

―30代以下と40代では「仕事」(30代以下:38.4%、40代:44.6%)、50代と60代以上では「買い物」(50代:45.1%、60代以上:45.5%)が最も多い自動車の利用方法となりました。旅行で自動車を利用すると回答した人が最も多かったのは60代以上(15.5%)でした。

調査3:自動車の代わりとして利用しても良いと思うものを全て選んでください。【複数回答可】

 旅行・仕事・買い物・通院で自動車の代わりとなる移動方法が最も多いのは「旅行」

 ―「自動車の代わりとなるものがない」との回答が最も少なかったのは「旅行」(4.5%)となりました。代わりの移動方法として「電車」(85.6%)や「高速バス」(50.2%)が多くの回答を集めました。

調査4:高速バスを利用したことはありますか?

 30代以下は9割以上が利用経験あり

 ―30代以下は9割以上、40代から60代以上も約8割が高速バスを利用したことがあることが分かりました。また、「利用したことはないが、機会があれば利用したい」との回答が最も多かったのは60代以上(15.2%)で、高速バスに対して興味を持っているシニア世代は多いようです。

調査5:高速バスを利用してみてどうでしたか?【複数回答可】

 約9割の60代以上が高速バスの利用に対して積極的

 ―「ぜひもう一度利用したい」と回答した人が最も多かったのは30代以下(20.8%)でしたが、「機会があれば利用したい」を含めるとバスの利用に対して前向きな意見を持っている人は60代以上(合計:87.2%)が最も多くなりました。

調査6:(60歳以上の家族が免許を持っている人)家族の運転について不安に思う事はありますか?

 過半数が「不安」

 ―「とても不安」(14.1%)と「少し不安」(37.6%)を合わせると過半数となり、多くの人が家族の運転について不安を感じている事が分かりました。

調査7:(60歳以上の家族が免許を持っている人)家族にいつかは自動車免許を返納してほしいと思いますか?

 3人に1人以上が「返納してほしい」

 ―3人に1人以上(36.8%)がいつかは自動車免許を返納してほしいと思っていることが分かりました。53.0%は「本人に任せる」と回答しました。

調査8:(家族にいつかは免許を返納してほしい人)何歳で返納してほしいですか?

 70歳が免許返納の目安?

 ―60歳・65歳で免許を返納してほしいと考える人は3.1%に留まり、70歳から急増することが分かりました。75歳で返納してほしいと考える人が最も多く44.1%となりました。

調査結果

調査1:自動車の免許を持っていますか?

 自動車の免許を持っているか聞いたところ、「持っている」と回答した人が最も多かったのは「60代以上」(96.0%)となり、反対に少なかったのは「30代以下」(85.7%)となりました。年代が上がるにつれ、免許の所持率も上昇するようです。

 また、60代以上の免許返納率は1.1%に留まりました。

190711_airtrip_01

出典:エアトリ

調査2:自動車の利用方法として最も当てはまるものを教えてください。(返納済みの人は免許を持っていた時のことを教えてください。)

 自動車免許を持っている、もしくは返納済みの人に自動車の利用方法として最も当てはまるものを聞いたところ、30代以下・40代は「仕事(通勤・営業)」(30代以下:38.4%、40代:44.6%)、50代・60代以上は「買い物」(50代:45.1%、60代以上:45.5%)が最多の回答率となりました。

 旅行で自動車を利用すると回答した人が最も多かったのは60代以上(15.5%)となり、日常生活以外でも自動車を利用する60代以上が多いようです。

出典:エアトリ

調査3:自動車の代わりとして利用しても良いと思うものを全て選んでください。【複数回答可】

 自動車免許を持っている、もしくは返納済みの人に自動車の代わりとして利用しても良いと思う移動方法を聞いたところ、「自動車の代わりとなるものはない」の割合が最も少なかったのは「旅行」(4.5%)となりました。反対に最も多かったのは「仕事(通勤・営業)」(18.5%)でした。

 旅行での自動車の代わりとなる移動方法として「電車」(85.6%)や「高速バス」(50.2%)が多くの回答を集めました。

出典:エアトリ

調査4:高速バスを利用したことはありますか?

 高速バスを利用したことがあるか聞いたところ、30歳以下では9割以上(91.7%)、その他の年代(40代:83.2%、50代:79.3%、60代:79.4%)でも約8割が利用したことがあると回答しました。

 また、「利用したことはないが機会があれば利用したい」と回答した人の割合が最も多かったのは60代以上(15.2%)で高速バスに興味を持つシニア世代が多くいることが分かりました。

出典:エアトリ

調査5:高速バスを利用してみてどうでしたか?【複数回答可】

 高速バスを利用したことがある人にどうだったか聞いたところ、「ぜひもう一度利用したい」と回答した人が最も多かったのは30代以下で20.8%となりました。機会があれば利用したいを含め「利用したい」と回答した人は60代以上が最も多く約9割(87.2%)にも上りました。

 高速バスの利用に対して前向きな60代以上が多いようです。

出典:エアトリ

「ぜひもう一度利用したい」・「機会があれば利用したい」と回答した理由

・快適だったから(60代男性)

・街なども走るので車窓からの風景は電車より楽しい。ドライブインでの休憩も旅の楽しみ。(40代女性)

・大きな荷物がある場合便利(60代男性)

・夜出発し朝からすぐ観光ができた(60代女性)

・乗り換えなしで目的地につくことが出来る(50代女性)

「出来ればもう利用したくない」・「絶対に利用したくない」と回答した理由

・プライベートが保てない(50代女性)

・渋滞に巻き込まれて大変だった(60代男性)

・周りの人に気を使う(50代男性)

・寝れなくてしんどかった(60代女性)

調査6:(60歳以上の家族が免許を持っている人)家族の運転について不安に思う事はありますか?

 60歳以上の家族が自動車免許を持っている人に家族の運転について不安に思う事があるか聞いたところ、過半数が不安(とても不安:14.1%、少し不安:37.6%)と回答しました。

出典:エアトリ

調査7:(60歳以上の家族が免許を持っている人)家族にいつかは自動車免許を返納してほしいと思いますか?

 60歳以上の家族が自動車免許を持っている人に、家族にいつかは免許を返納してほしいと思うか聞いたところ、3人に1人以上が「返納してほしい」(36.8%)と回答しました。

 「本人に任せる」と回答した人は半数を超え53.0%となりました。免許の返納については、家族の意思を尊重したいと考える人が多いのかもしれません。

出典:エアトリ

調査8:(家族にいつかは免許を返納してほしい人)何歳で返納してほしいですか?

 家族にいつかは自動車免許を返納してほしいと回答した人に、何歳で返納してほしいか聞いたところ70歳(18.3%)から急増し、75歳(44.1%)との回答が最多となりました。「70歳」が免許返納を検討するポイントとなるのかもしれません。

出典:エアトリ

調査概要

・調査名称:「移動方法」に関するアンケート調査
・調査対象:10代~70代の男女1,149名
・調査期間:2019年6月25日~6月28日
・調査方法:インターネット調査
・調査主体:株式会社エアトリ

※本記事の内容は時点のものです。

-ニュース
-,

Copyright© 飛行機や高速バスなどのお役立ち情報メディア [オールライド!] , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.