飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

飛行機や高速バスなどのお役立ち情報メディア [オールライド!]

乗車体験レポート

大阪→東京「VIPライナー」乗車体験レポート 4列シートでも充実の設備とアメニティで快適な夜行バス移動!

投稿日:  更新日:

夜行バスの人気路線、大阪~東京間を走行するVIPライナー。今回は格安ながら充実のアメニティとバス設備で快適に移動でき、しかも乗車前後に"VIPラウンジ"を利用できるVIPライナーの使い心地をレポートします!

9時間の大阪~東京間移動でも充実の設備とアメニティで快適な夜行バス

VIPライナー アクアスター(撮影:オールライド!編集部)


大阪~東京間を格安に、かつ快適に移動したいときに便利なのが、VIPライナーの「アクアスター」。最安値だと2,000円台で大阪~東京間を移動することができ、舞浜まで運行しているので、東京ディズニーリゾートへのお出かけにも非常に便利なバス便です。

ただし、値段が安ければ安いほどそのクオリティが気になる夜行バス。今回はVIPライナー「アクアスター」の気になる車内設備や乗り心地を体験してきました!

乗車前にくつろげる"VIPラウンジ"

充実のアメニティが好評なVIPライナーですが、VIPライナーを利用する最大のメリットは乗車前後に無料で利用できる『VIPラウンジ』です!

東京、近畿エリアに全部で6ヶ所(東京・新宿・京都・大阪・なんば・名古屋)あるVIPラウンジは、女性に嬉しいパウダールームをはじめ、就活生にとって便利なシャワールームやフィッティングルームを完備した施設です。

パスワード無しで使用できる無料Wi-fiやコンセント、ドライヤーなどの美容家電やズボンのプレッサーも利用できるので、出張時にも使えます!

今回利用したVIPヴィラなんばには和室もあるので、乗車前に靴を脱いで、脚を伸ばしてくつろぐことが可能です♪

【VIPヴィラなんば徹底ガイド】最寄駅からのアクセスや女性や就活生に嬉しい館内設備まで詳しく紹介!!

"VIPヴィラなんば"からいざ乗車

今回は先述のVIPヴィラなんばから乗車。乗車の約40分前に到着したので、5階の和室でくつろぎながら時間をつぶします。

VIPヴィラなんば5階の和室(撮影:オールライド!編集部)

バス到着のおよそ10分前に館内アナウンスがあるので1階で乗車確認を済ませて待機。VIPヴィラなんばは途中乗車地なので、バスが着いたら大きな荷物を預けて速やかに乗車します。

発車後約20分ほどで途中乗車地の京都VIPラウンジに到着。最後の乗客を乗せたらいざ東京へ出発です。

夜行バスでどうしても気にしてしまうリクライニングですが、VIPライナーの夜行バスでは出発して数分後にリクライニングを倒すよう車内アナウンスが入るので安心です!

充実の車内設備とアメニティの数々

車内は横4列×縦11列のスタンダードタイプでスッキリした内装。

アクアスター車内の様子(撮影:オールライド!編集部)

座席はシンプルな仕様ですが、背もたれが高いので背の高い男性でも安心です。ただし、ヘッドレストがないので、ネックピロー持参がおススメです。

アクアライナーの座席(撮影:オールライド!編集部)

前後のシート間隔は約88cmと広めで、4列シートながら比較的くつろげる仕様になっています。窓側には頭上にハンガーがありますが、シートの幅があまり広くないのでかけると少しジャマになるかもしれません...。

アクアライナーの座席間隔(撮影:オールライド!編集部)

座席の下にフットレストがあるので、長時間の移動でも靴を脱いでリラックスできます。

アクアライナーのフットレスト(撮影:オールライド!編集部)

足元にはコンセントもあるのでスマホなどの充電が可能です!ただし、USBポートはないのでアダプタを必ず用意しましょう。

コンセント(撮影:オールライド!編集部)

各座席にはあらかじめクッションとブランケットが用意されています。こちらのクッションは思った以上に厚みがあり、ヘッドレストの代わりにすることも可能です!

クッションとブランケット(撮影:オールライド!編集部)

車内トイレは座席の最後部にあり、前方部からは少し距離があるので利用の際は余裕をもって利用しましょう!

車内のトイレ(撮影:オールライド!編集部)

トイレ休憩

大阪~東京間は9時間の長時間移動なので、一般的には3回のトイレ休憩がありますが今回の移動では2回でした。(休憩回数はバス便や路線によって異なります)

京都VIPラウンジを出発して約30分ほどで最初の休憩所となる草津パーキングエリア(上り線)に到着。

草津パーキングエリア(上り線)(撮影:オールライド!編集部)

同パーキングエリアにはセブンイレブンがあるので、飲み物やモバイルバッテリーなどを買い忘れた方も安心です。

草津パーキングエリア(上り線)のセブンイレブン(撮影:オールライド!編集部)

店内にはコーヒーマシンも完備されているので、ホットのコーヒーやカフェラテを買うこともできます。

(撮影:オールライド!編集部)

ちなみにVIPライナーのトイレ休憩では、車両ナンバーの書かれたカードが配られるので、自分が乗っていたバスがわからなくなってしまう心配もありません!

実際に配られる車両ナンバーカード(撮影:オールライド!編集部)

2回目のトレイ休憩は海老名サービスエリア(上り)。

海老名SA(上り)(撮影:オールライド!編集部)

トイレ休憩はそれぞれ15~20分ほどで、いずれも広いトイレがあるので待つこともありませんでした。

***

(撮影:オールライド!編集部)

海老名サービスエリア(上り)を出て、1時間ほどで東京八重洲口に到着。

こちらの東京八重洲口は実際の東京駅から少し離れており、八重洲中央口までは徒歩約5分ほどです。

まとめ:VIPライナーアクアスター 乗車レポート(なんば~東京八重洲口)

今回乗車した夜行バスは4列シートでしたが、時期や曜日もあってか隣が空席だったために、東京に着くまでゆったりと乗車できました。

備え付けのクッションは腰にあてて使っていたためヘッドレストがないことが痛手となりましたが、ネックピローを持参していたためなんとか乗り切ることができました。アクアライナー乗車の際にはネックピローが必需品です!

これからの卒業旅行シーズンや就活シーズンには、乗車前後に無料でラウンジが利用できるVIPライナーをぜひ利用してみてください♪

大阪発→東京・TDR行きのVIPライナーを予約する

サービス満点の東京VIP LOUNGEを利用

先述の通り、VIPライナーの利用者は"VIPラウンジ"を利用することができ、東京駅前には『東京VIP LOUNGE』があります。

東京VIP LOUNGEは降車場所と東京駅八重洲口のちょうど中間あたりにあり、降車場所からは徒歩約3分ほどで行くことができます。

VIPライナー乗車時にはぜひこちらのラウンジを利用してみてください♪

※本記事の内容は時点のものです。

-乗車体験レポート
-, , , , , , ,

Copyright© 飛行機や高速バスなどのお役立ち情報メディア [オールライド!] , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.