高速バスや飛行機などお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

ニュース

中部国際空港 2021年1月の空港運用実績を発表

投稿日:

中部国際空港

​中部国際空港株式会社(所在地:愛知県常滑市)は、中部国際空港セントレアの、2021年1月の空港運用実績を発表しました。コロナの影響で苦しい数字となっています。

▼セントレア公式HP
https://www.centrair.jp/corporate/operation/result.html

航空旅客数

2021年1月 前年比 備考
航空旅客数 130,797人 12% 12か月連続前年割れ(前月比53%)
 内 国際線 3,400人 1% 12か月連続前年割れ(前月比85%)
 内 国内線 127,397人 25% 11か月連続前年割れ(前月比53%)

 
【国際線】
​新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による需要の落ち込みにより、一時期は全便運休していましたが、6月中旬からのフィリピン航空マニラ便運航再開をきっかけとし、徐々に各社運航再開が続きました。1月の国際線の航空旅客数は前月12月と比べ、85%となる3,400人(対前年比1%)となりました。

【国内線】
国内線については緊急事態宣言が発令されたことを受け、前月比約半分となる127,397人(対前年比25%)となりました。

構内営業売上高

構内営業売上高 221百万円 6% 12か月連続前年割れ(前月比54%)
 内 免税店 5百万円 0.20% 12か月連続前年割れ(前月比56%)

 
1月の構内営業売上高は、緊急事態宣言を受け、来港者が減ったことから、前月と比べ54%となる221百万円(対前年比6%)となりました。免税店の売上高については、12月と比べ56%となる5百万円(対前年比0.2%)となりました。


 
中部国際空港について

スポンサーリンク

ライター(著者)プロフィール

オールライド編集部
オールライド編集部が書いた記事一覧です。オールライド編集部は高速バス・夜行バスのニュースを中心に利用者にとって有益な情報を発信するように心がけています。

VIPライナー

Money Step【iOS】

※本記事の内容は時点のものです。

-ニュース
-

Copyright© オールライド! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.