高速バスや飛行機などお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

ニュース

タイムズのカーシェアリングサービスの利用料金を一部改定 4月1日より長時間利用がさらにオトクに

投稿日:

タイムズカーシェアリング

出典:パーク24。画像はイメージです

タイムズモビリティ株式会社(本社:東京都品川区)は、2021年4月1日(木)にカーシェアリングサービスの名称変更すること※1を機に、「タイムズカー」の料金体系を一部改定すると発表しました。これにより、6時間を超える長時間の利用料金が平均で28%※2もオトクになります。

※1 2021年4月1日にカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」の名称を「タイムズカー」へ変更(2月1日発表)

※2 改定部分の平均値下げ率
「タイムズカー」は、会員登録をすれば、24時間365日いつでもクルマを利用できるカーシェアリングサービスです。レンタカーのように店舗で手続きをする必要がないため、出発時刻や帰着時刻を気にすることなく借りられる等の利便性の高さが支持され、現在では約153万名の会員様に利用いただいています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大以降は、都市部・住宅街などを中心に密を避けた移動手段として公共交通機関の代わりに利用されるなど、ニーズがさらに高まっています。

料金改定後は、配備車両が最も多いベーシッククラス(15分220円)の場合、現行に比べ36時間で約3,000円、72時間で約6,000円値下げした価格となります。タイムズモビリティは今後も、サービスの利便性の向上および拡充を図り、ストレスのない移動の実現に取組んでまいります。

【タイムズカー利用料金(税込)】
タイムズ料金

スポンサーリンク

ライター(著者)プロフィール

オールライド編集部
オールライド編集部が書いた記事一覧です。オールライド編集部は高速バス・夜行バスのニュースを中心に利用者にとって有益な情報を発信するように心がけています。

VIPライナー

Money Step【iOS】

※本記事の内容は時点のものです。

-ニュース
-

Copyright© オールライド! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.