高速バスや飛行機などお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

ニュース

新・観光車両「秋田縄文号」デビューのお知らせ!

投稿日:

秋田内陸縦貫鉄道はAN-2001号車の改修を進め、このたび「秋田縄文号あきたじょうもんごう」としてデビューすることを発表しました。

秋田縄文号

出典:秋田内陸縦貫鉄道

■車両の特徴

秋田縄文号は、秋田内陸線沿線に点在する縄文遺跡群をイメージしたコンセプトで装飾し、外観は土器をイメージしながら重厚感のある濃い茶色で、下部に縄文風のラインをあしらい、車内には随所に沿線で出土した縄文土器や土偶・岩偶を仙北せんぼく市在住で絵手紙などの作品を書いている鈴木一枝すずきかずえ氏の手によるイラストを配して紹介しています。また、今回の改修に合わせてテーブルなどもリニューアルいたしました。

■お披露目会

車両のお披露目会は、2月11日(木・祝)14:00から阿仁合あにあい駅において関係者のみで行われ、その後比立内ひたちない間を往復します。

日程

2021年2月11日(木・祝)

出発式

阿仁合駅ホーム 14:00~

試乗会

阿仁合・比立内間 往復14:07頃~14:40頃

※あらかじめご案内のお客様限定となります。

■運行開始

一般の方のご乗車機会は、2月13日(土)になります。
感染症対策のため秋田内陸線では、急行もりよし号の一部が減便対応となっておりますが、2月13日(土)に限り、「秋田縄文号」の車両を急行もりよし号と同じ停車駅、同じ時刻で、快速列車として運行いたします。
当日はご予約なしで、乗車区間の運賃のみでご乗車いただけます(急行料金は不要です)。
なお、当日は昨年リニューアルデビューした観光列車「笑EMI」との2両編成で運行する予定です。

・令和3年2月13日(土) 秋田縄文号運行時刻 ※急行の停車駅・時刻で快速列車として運行

・阿仁合 9:15 → 角館かくのだて 10:23
・角館 11:05 → 鷹巣たかのす 13:07
・鷹巣 14:38 → 角館 16:35

また、3月以降も毎月第2土曜日を、「秋田縄文号」と「笑EMI」を連結運行する予定です。

■秋田縄文号で行く日帰りツアー(角館発着)

このほかのご乗車機会として、秋田縄文号で行く日帰りツアー(予約定員制)が、2月19日(金)と2月23日(火祝)に設定されています。世界遺産登録をめざす「北海道・北東北の縄文遺跡群」のひとつ、伊勢堂岱いせどうたい遺跡縄文館の見学のほか、伊勢堂岱いせどうたい遺跡縄文館の湯でのお食事などがセットになった縄文にふれるツアーです。
詳しくは募集チラシをご覧ください。

■ダウンロード

新・観光列車「秋田縄文号」で行く北秋田の『縄文』にふれる旅チラシ(PDF)

スポンサーリンク

ライター(著者)プロフィール

オールライド編集部
オールライド編集部が書いた記事一覧です。オールライド編集部は高速バス・夜行バスのニュースを中心に利用者にとって有益な情報を発信するように心がけています。

VIPライナー

Money Step【iOS】

※本記事の内容は時点のものです。

-ニュース
-

Copyright© オールライド! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.