飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

二地点移動

東京から津(三重県)まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:  更新日:

東京から津(三重県)までは直線距離でおおよそ313キロです。三重県には伊勢神宮や熊野古道があり、日本中から観光客が集まる県です。新幹線の駅は三重県にはありませんが、名古屋で在来線に乗り換えて津に行く人も多いです。東京→津へは色々な移動ルート・移動手段がありますが、ここでは「高速バス」・「飛行機+船」・「新幹線+在来線」にしぼって説明いたします。

東京から津

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス・夜行バス おおよそ8時間〜 約4,000円〜
飛行機+船 おおよそ2時間〜 約12,500円〜
新幹線+在来線 2時間40分前後(快速みえ利用) 12,900円

高速バス・夜行バスでの移動

一番安く東京から津に移動したい場合は高速バス・夜行バスがオススメです。価格に対しては高速バスが一番メリットがあります。東京から津へ向かう高速バスのうち、速い高速バスだと8時間10分ぐらいで着きます。乗車・降車できる停留所が多い高速バスだと9時間前後の時間がかかります。

メリット

  • 一番安く移動できる
  • スマホを充電できるコンセントがついている車両が多い
  • 3列独立シートなど選択できるシートの種類が多い
  • 女性専用車・女性安心シートなど女性にとってのメリットがある

デメリット

  • 移動時間が長い
  • シートによっては隣との距離が近い
  • 道路状況によっては定時に到着できない

東京から津に向かう高速バスはコチラをクリック

東京→津間を運行している高速バス会社

飛行機+船での移動

東京から津へ向かう場合「新幹線+在来線」か「高速バス」を利用する人が多数だと思います。ただ中部国際(セントレア)空港経由で津に向かうこともできます。羽田空港から中部国際空港へはおよそ1時間ちょっとです。中部国際空港から津に最短で向かうには「津エアポートライン」という高速旅客船があります。この津エアポートラインを使えば中部国際空港から「津なぎさまち」までは45分で到着します。津エアポートラインは伊勢湾をショートカットします。「津なぎさまち」と近鉄・JR・伊勢鉄道が発着する津駅とは、津エアポートラインの発着時刻に合わせて路線バスが約11分で到着します。飛行機+船で津まで移動する人が多くないのは、羽田→中部国際空港までの便が少ないからかもしれません。

羽田空港から津駅まで

交通手段 金額
羽田空港から中部国際空港(JALスーパー先得利用) 9,830円
中部国際空港から津なぎさまち 2,520円
津なぎさまちから津駅 220円
合計 12,570円

■津エアポート
https://www.tsu-airportline.co.jp/
三重県津市なぎさまち1-1

メリット

  • 搭乗時間が一番短い
  • JAL、ANAでも早割購入をすれば費用を抑えられる

デメリット

  • 飛行場に行くまでの時間がかかる
  • 手荷物検査など搭乗前に必要な時間がある
  • 出発地と到着地の二地点間の移動がメイン(当たり前だが途中下乗ができない)

新幹線(のぞみ)+快速みえでの移動

東京駅・津駅は東京都内や津市内の中心部にあるので、乗車前や乗車後の時間が有効活用できます。東京駅から名古屋駅までは新幹線「のぞみ」を利用します。名古屋駅でJR関西本線「快速みえ」に乗り換えると約1時間後には津駅に到着できます。また名古屋駅からちょっと歩いて近鉄名古屋駅まで行き、そこから近鉄名阪特急に乗り換える手段もあります。

名古屋(JR・近鉄)から津駅まで

交通手段 時間 金額
JR名古屋駅からJR快速みえ利用(自由席) 57分 1,290円
近鉄名古屋駅から近鉄名阪特急利用(指定席) 44分 1,940円

メリット

  • のぞみや在来線ともに便数が多い
  • 出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる

  • デメリット

※本記事の内容は時点のものです。

-二地点移動
-, , ,

Copyright© オールライド! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.