飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

二地点移動

東京から静岡まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:

東京から静岡

東京から静岡までは直線距離でおおよそ146キロです。静岡県は横に長い県なので県内の地域それぞれに独自の文化があります。このページの東京→静岡の「静岡」に関してはJR静岡駅(静岡市葵区)を指します。東京から静岡への移動は「高速バス」と「新幹線利用」と「在来線」に絞って解説いたします。移動や交通とは全く関係ないのですが、静岡県のことを詳しく調べていたら、静岡県の県面積は7,777km²だそうです。7が4つ続くなんて静岡県は幸運の県の気がしてきました...

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス・夜行バス おおよそ3時間20分〜 約2,100円〜
新幹線(ひかり利用) 1時間前後 5,940円
在来線のみ およそ3時間10分 3,410円

高速バス・夜行バスでの移動

一番安く東京(新宿)から静岡に移動したい場合は高速バス・夜行バスになります。東京(新宿)→静岡は走行距離や走行時間が短いので、高速バスが昼間に走る昼行便(ちゅうこうびん)がメインになります。

メリット

  • 一番安く移動できる
  • スマホを充電できるコンセントがついている車両が多い

デメリット

  • シートによっては隣との距離が近い
  • 道路状況によっては定時に到着できない
  • 4列シート便しか選択肢がない
  • 新幹線に比べて料金差が少ない

名古屋→金沢間を運行している高速バス会社

  • JR東海バス
  • JRバス関東

新幹線を利用しての移動

静岡駅には東海道新幹線「のぞみ」は停車しないので東京駅から静岡に向かう場合は東海道新幹線ひかりに乗ります。「東京駅」→「品川駅」→「新横浜」→「三島」→「静岡」の順で停車します。東京駅からちょうど1時間ぐらいで静岡県につきます。料金は自由席の場合、合計5,940円(乗車券3,410円 特別料金2,530円)です。また新幹線のひかりではなく、「こだま」でももちろん静岡に行けます。こだまの場合の乗車時間は1時間20分前後、料金は「ひかり」と同額になります。

メリット

  • 一番早くに静岡に行ける
  • 出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる
  • 遅延する可能性が低い

  • デメリット

    • 他の交通機関よりも少しだけ高い

    在来線のみでの移動

    東京駅から静岡駅まで新幹線に乗らずに在来線だけでも行けます。東京駅で熱海行きのJR快速アクティーに乗り、熱海駅で下車します。その後、JR東海道本線に乗り換えて静岡駅に向かいます。東京駅からの乗車時間は3時間10分前後になります。料金は3,410円です。時間によってはJR快速アクティーではなく、JR特急サフィール踊り子が来ることがあります。

    メリット

    • 新幹線よりも料金がかからない。2,530円もお得
    • 出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる
    • 遅延する可能性が低い

    • デメリット

      • 高速バスと同じぐらいの乗車時間が発生する

※本記事の内容は時点のものです。

-二地点移動
-, , , ,

Copyright© オールライド! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.