飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

二地点移動

東京から名古屋(愛知県)まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:  更新日:

東京から名古屋(愛知県)まで行く手段は?

東京と大阪の途中にある大都市と言えば名古屋でしょう。東京と名古屋は直線距離にしておよそ260キロ離れています。まだ先の話ですがリニア中央新幹線ができると東京(品川)と名古屋は40分で移動できるそうです。リニア中央新幹線が完成していない現在でも東京と名古屋を移動する人はたくさんいます。ビジネスでの出張や友達との再会、アミューズメントパークで遊ぶ目的など毎日多く人が移動します。東京から名古屋までの移動には「カーシェア」「在来線」などもありますがこのページでは代表的な「高速バス」「新幹線」の2つの交通手段についてのメリット・デメリットをまとめてみました。

東京から名古屋

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス・夜行バス 6〜8時間 約1,900円〜
新幹線 1時間30分(のぞみ利用) 11,300円(指定席)

高速バス・夜行バスでの移動

一番安く東京から名古屋に移動したい人には高速バス・夜行バスがオススメです。価格に対しては高速バス・夜行バスが一番メリットがあります。また東京から大阪への高速バス・夜行バスと違い、東京から名古屋へ向かう高速バスに実際に乗車している時間は6時間前後です。肉体的な疲れもそれほどないという人も多いと思います。少し贅沢な3列シートもそれほど値段が高くないのでこちらを選ぶ人もいます。

メリット

  • 一番安く移動できる
  • 朝早く現地に着くことができる
  • 3列独立シートなど選択できるシートの種類が多い
  • 女性専用車・女性安心シートなど女性にとってのメリットがある

デメリット

  • 移動時間が新幹線に比べると長い
  • シートによっては隣との距離が近い

今月の東京から名古屋への高速バス・夜行バスの最安値はこちら

今月の東京から名古屋へのゆったり3列以上の高速バス・夜行バスはこちら

東京→名古屋間を運行している高速バス会社

新幹線(のぞみ)での移動

東京駅・名古屋駅など東京都内や名古屋市内の中心部に出発・到着駅があるので、乗車前や乗車後の時間が有効活用できます。新幹線には「ひかり」や「こだま」もありますが、ひかりの場合は1時間40分〜2時間前後、こだまの場合は2時間40分前後かります。

メリット

  • 出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる
  • ひかりやこだまを利用することによる価格割引がある

  • デメリット

    • 高速バスや飛行機に比べると事実上1社独占状態なので値段が下がる要素が少ない

※本記事の内容は時点のものです。

-二地点移動
-,

Copyright© オールライド! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.