飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

二地点移動

東京から長野まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:

東京から長野(長野駅)までは直線距離でおおよそ180キロです。新幹線が開通する前までは長野へは在来線か高速バスなどを利用していましたが、1997年に長野新幹線(現在は北陸新幹線)が開通してからは東京と長野の移動時間はぐっと縮まりました。長野県は大きいので、長野市や松本市や上田市や軽井沢町など多くの市区町村がありますが、ここでは長野市や長野駅周辺に限定いたします。東京から長野に向かう交通手段は複数ありますが「高速バス」と「新幹線」と「在来線」にしぼって、それぞれの交通手段のメリット・デメリットについてまとめてみました。

東京から長野

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス・夜行バス おおよそ3時間30分 約2,000円〜
新幹線 1時間30分前後(かがやき利用) 8,140円(指定席)
在来線 おおよそ4時間(JR特急あずさ利用) 7,720円

高速バス・夜行バスでの移動

一番安く東京から長野に移動したい場合は高速バス・夜行バスがオススメです。価格に対しては高速バスが一番メリットがあります。東京から長野へ向かう高速バスは速い高速バスだと3時間半で着きます。これなら隣とのシートの距離が近くても我慢できる時間ではないでしょうか?また東京ー長野路線は夜行バスもありますが、昼に移動する高速バスの昼行便も多くでています。

メリット

  • 一番安く移動できる
  • スマホを充電できるコンセントがついている車両が多い
  • 3列独立シートなど選択できるシートの種類が多い
  • 女性専用車・女性安心シートなど女性にとってのメリットがある

デメリット

  • 移動時間が少し長い
  • シートによっては隣との距離が近い
  • 道路状況によっては定時に到着できない

東京から長野に向かう高速バスはコチラ

東京→長野間を運行している高速バス会社

新幹線(かがやき)での移動

東京駅・長野駅など東京都内や長野市内の中心部に出発・到着駅があるので、乗車前や乗車後の時間が有効活用できます。北陸新幹線には「かがやき」「あさま」「はくたか」の3つの列車がありますが、長野駅はすべての列車がとまります。値段重視でない場合は遅延が少ない新幹線が一番オススメとなります。

メリット

  • 出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる
  • (埼玉県民の場合)大宮から乗車できる

  • デメリット

    • 料金が高速バスに比べると高い

    在来線(特急あずさ)での移動

    東京から長野まで新幹線を使わずに移動する場合、色々な路線を乗り継いで行くことができますが、ここでは新宿で乗車する「JR特急あずさ」を使う方法に絞ります。
    ①東京駅から新宿駅まで『中央線快速』を利用します。⇒およそ14分
    ②新宿駅から松本駅まで『特急あずさ』を利用します。⇒およそ1時間25分
    ③松本駅から長野駅まで『篠ノ井線』を利用します。⇒およそ1時間16分

    東京駅から長野駅に移動するまでに乗車時間は3時間55分、料金は7,720円(乗車券5,170円 特別料金2,550円)かかります。八王子近辺にお住まいの方は八王子駅で「特急あずさ」に乗車できるので、東京駅から乗車するよりも短い時間で長野駅に着くことができます。いずれにしても在来線は時間もソコソコかかり、料金もそれなりに高いので特別な理由がない限り、高速バスか新幹線を利用する人が多くなっています。

    メリット

    • 八王子駅や甲府駅から乗車できる
    • 車窓からの景色を楽しめる
    • 時期によっては青春18キップを使って節約できる

    • デメリット

      • 料金がそれなりに高く、移動時間もかかる
      • 乗り換えが少し面倒

※本記事の内容は時点のものです。

-二地点移動
-,

Copyright© オールライド! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.