飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

二地点移動

東京から松本(長野県)まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:  更新日:

東京から松本

東京から松本(長野県)までは直線距離でおおよそ173キロです。県庁所在地の長野市よりも直線距離は少しだけ短いですね。松本には国宝の松本城があります。松本は古くから松本城の城下町として発展してきました。東京から松本に向かう交通手段は複数ありますが、このページでは「高速バス」と「新幹線」と「在来線」にしぼって、それぞれの交通手段のメリット・デメリットについてまとめてみました。

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス・夜行バス おおよそ3時間20分 3,800円〜
新幹線+在来線 2時間30分前後 10,040円(自由席)
在来線 3時間前後 6,620円

長野県

高速バス・夜行バスでの移動

一番安く東京から松本に移動したい場合は高速バス・夜行バスがオススメです。価格に対しては高速バスが一番メリットがあります。また東京→松本間はどの移動手段でも移動時間にはそれほどの差がありません。(新幹線利用の場合は高速バスより40〜50分ほど短い時間で松本に到着できます)東京から松本へ向かう高速バスは速い高速バスだと3時間20分で着きます。これなら隣とのシートの距離が近くても我慢できる時間ではないでしょうか?また東京ー松本路線は夜行バスもありますが、昼に移動する高速バスの昼行便も多いです。

東京から松本に向かう高速バスはコチラ
少し贅沢に広々とした3列シートで東京から松本へ向かう高速バスはコチラ

東京→松本間を運行している高速バス会社

東京から松本へ向かう高速バスの多くは「バスタ新宿」から出発することが多いです。バスタ新宿は新宿駅前ですので間違える人は少ないと思います。バスタ新宿の徹底ガイドはコチラをクリック

メリット

  • 一番安く移動できる
  • スマホを充電できるコンセントがついている車両が多い
  • 3列独立シートなど選択できるシートの種類が多い
  • 女性専用車・女性安心シートなど女性にとってのメリットがある

デメリット

  • シートによっては隣との距離が近い
  • 道路状況によっては定時に到着できない

新幹線での移動

東京駅の地下には巨大なショッピングエリアがあるので出発前のお土産を探したりカフェでくつろいだりする時間があります。新幹線を利用して東京から松本に向かう場合は、まず北陸新幹線で長野駅に向かいます。長野県の地図を見ると松本の方が長野より南(東京に近い)にあるのですが、松本には新幹線が通っていないので一度、長野駅に行く必要があります。長野駅から在来線の「特急ワイドビューしなの号」に乗り換えて松本に向かいます。(時間帯によります)このルートですと移動時間は2時間28分、乗車時間は2時間11分です。料金は10,040円(乗車券5,170円、特別料金4,870円)です。北陸新幹線の列車(かがやき・はくたか・あさま)は必ず長野駅には停車しますが、移動時間を考えると「かがやき」がいいでしょう。

駅名 かがやき はくたか あさま
東京
上野
大宮
熊谷
本庄早稲田
高崎
安中榛名
軽井沢
佐久平
上田
長野

メリット

  • 出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる
  • (埼玉県民の場合)大宮から乗車できる

  • デメリット

    • 料金が高速バスや在来線に比べると高い

    在来線(特急あずさ)での移動

    東京から松本まで新幹線を使わずに移動する場合、色々な路線を乗り継いで行くことができますが、ここでは新宿で乗車する「JR特急あずさ」を使う方法に絞ります。
    ①東京駅から新宿駅まで『中央線快速』を利用します。⇒およそ14分
    ②新宿駅から松本駅まで『特急あずさ』を利用します。⇒およそ2時間25分

    東京駅から松本駅に移動するまでに合計の乗車時間は2時間40分前後です。料金は6,620円(乗車券4,070円、特別料金2,550円)です。八王子近辺にお住まいの方は八王子駅で「特急あずさ」に乗車できるので、東京駅から乗車するよりも短い時間で松本駅に着くことができます。在来線で長野まで行く場合は松本でさらに乗換が発生しますが、松本であれば新宿からは1本で行けるので便利です。

    メリット

※本記事の内容は時点のものです。

-二地点移動
-, , ,

Copyright© オールライド! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.