飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

二地点移動

東京から広島まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:

東京から博多(福岡県)まで行く手段は?

中国地方最大の都市である広島市と東京を移動する手段は複数あります。ビジネスでの出張や友達との再会、原爆ドームや日本三景の宮島を訪れてみるなど毎日多く人数が移動します。東京と広島は直線距離で660キロ離れています。東京から広島までの移動には「カーシェア」「在来線」などもありますがこのページでは代表的な「高速バス」「飛行機」「新幹線」の3つの交通手段のメリット・デメリットについてまとめてみました。

東京から広島

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス・夜行バス 12〜13時間 約4,000円〜
飛行機 1時間30分 約7,500円〜
新幹線 4時間前後(のぞみ利用) 19,240円(指定席)

高速バス・夜行バスでの移動

一番移動時間が長いのは高速バスです。東京から広島を結ぶ高速バスは毎日多数出発しています。値段が安い4列シートや少し値段が高い3列シートなど自分の予算に合わせた高速バスを選ぶことができます。広島空港が広島の中心地からかなり離れているので、新幹線や高速バスの方がよいという人もいます。

東京から広島に向かう高速バス便はコチラをクリック

メリット

  • 4列シートではなく3列独立シートも選択できる
  • 途中停留所でも降車できる

デメリット

  • 移動時間がとてもとても長い
  • シートによってはお尻が痛くなる

飛行機での移動

広島空港は三原市という場所にあり、広島市の中心地から離れています。広島空港からJR広島駅まではおよそ50分から1時間ぐらいかかります。広島空港が広島の中心にもっと近ければ、飛行機の利用者も増えると思うのですが、自宅→羽田空港(成田空港)→広島空港→広島駅と全部のルート時間を合計すると新幹線で東京駅→広島駅で行くのとそれほど変わらないという人もいます。ただ、実際に飛行機に乗っている時間自体は他の交通手段に比べると圧倒的に短いので飛行機を選ぶ人もいるのも事実です。羽田発ではなく成田発になるのですが春秋航空というLCCが成田→広島空港便を運航しています。運航している日が限られるのですが、7,680円という価格の席もあるようです。
成田→広島空港行きの格安航空券はコチラをクリック

メリット

  • 搭乗時間が一番短い
  • LCCを使えば新幹線より安く移動できる
  • JAL、ANAでも早割購入をすれば費用を抑えられる

デメリット

  • 飛行場に行くまでの時間がかかる
  • 飛行場から中心地に行くまでに時間がかかる
  • 手荷物検査など搭乗前に必要な時間がある

新幹線(のぞみ)での移動

新幹線は東京駅・品川など東京都内の中心部に出発・到着駅があるので、乗車前や乗車後の時間が有効活用できます。新幹線の「のぞみ」で東京から広島はおおよそ4時間かかります。

メリット

  • 出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる
  • 乗降できる駅が複数あることが多い(例えば途中駅の新神戸駅や岡山駅で降車できる)

  • デメリット

    • 高速バスや飛行機に比べると事実上1社独占状態なので値段が下がる要素が少ない

※本記事の内容は時点のものです。

-二地点移動
-,

Copyright© オールライド! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.