高速バスや飛行機などお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

二地点移動

大阪から富山まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:  更新日:

大阪から富山まで行く手段は?

大阪から富山

大阪から富山までは直線距離で約271キロあります。大阪からお隣の金沢までの直線距離はおおよそ231キロなので約40キロほど富山の方が遠いです。「大阪から金沢への移動比較」の記事で書いたように2046年には大阪から福井・金沢・富山を通って東京に行く北陸新幹線が開通する工事が進んでいますが、色々と問題が出てきて大変のようです。万が一、大きな地震が来た場合、ルートが複数あると物資の運搬が止まらないので非常に助かります。北陸新幹線全線が開通すると新大阪から富山までは、なんと1時間40分で移動できる予定です。大阪から富山までの移動には「カーシェア」や「自家用車」などもありますが、このページでは代表的な「高速バス」「在来線」の2つの交通手段のメリット・デメリットについてまとめてみました。

北陸新幹線・大阪-富山

出典:富山県北陸新幹線対策連絡協議会

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス・夜行バス 9時間30分〜 6,500円〜
在来線 3時間50分〜 8,500円(自由席)

高速バス・夜行バスでの移動

一番安く大阪から富山に移動したい場合は高速バス・夜行バスがオススメです。価格に対しては高速バス・夜行バスが一番メリットがあります。逆に高速バス・夜行バスのデメリットはとにかく時間がかかることです。夜行バスであれば寝ながら現地に着くことができるので精神的・肉体的な疲れは少ないのですが、寝られなかった場合は到着までの時間が永遠に続くと勘違いしそうです。また最近は3列シートや個室のようなよく眠ることができる高速バス・夜行バスも出てきていますが、そういった高速バスは飛行機や新幹線とあまり値段が変わらないことが多いので値段のメリットは薄くなります。

 

大阪→富山間を運行している高速バス会社

富山地方鉄道
西日本ジェイアールバス(百万石ドリーム大阪)
阪急観光バス

※新型コロナウィルスの影響により、一部の高速バスが運休になっている場合もありますのでご注意ください。

阪急バスの方は普通の夜行バスですが、この区間の富山地方鉄道の高速バスは夕方の17:50に大阪を出発して、その日の23:25に富山駅に到着する昼行便(実際に走るのは夜ですが、日付をまたがない便)です。昼行便のメリットとしてはサービスエリアなどで長時間の休憩を取らないので、実際の移動時間が短くなります。夜行バスの場合は夜中の1時や2時に目的地についても利用者が下車後、動きづらいということを考慮に入れて途中で休憩を入れつつ、目的地に朝の5時や6時などに到着するように調整してくれています。

メリット

・一番安く移動できる
・競争原理が働いて価格の上昇が抑えられている

デメリット

・移動時間が長い
・シートによっては隣との距離が近い

在来線での移動

大阪から富山へ一番速く着くのは「東海道本線 特急サンダーバード」号を利用します。特急料金がかからない電車を中心に富山に行くことも可能ですが、特急を利用したときとそれほど料金差がありませんので、一番速い特急サンダーバード号の利用をお勧めいたします。サンダーバードで金沢まで行き、金沢で「IRいしかわ鉄道」に乗り換えて富山に行きます。金沢→富山間を新幹線を利用していいのなら北陸新幹線を利用して富山に行くことももちろん可能です。

特急サンダーバード号は大阪を出発後→ 新大阪 京都 (敦賀)(武生)(鯖江) 福井 (芦原温泉) 加賀温泉 (小松)という駅に止まりながら金沢駅に到着します。時間帯によっては( )で囲った駅は通過します。

❶ 金沢到着後、「IRいしかわ鉄道」の泊行きに乗り換え、ちょうど1時間ほどの乗車で富山駅に着きます。出発する時間帯によって異なりますが、このルートだと移動時間は3時間54分、料金は8,500円です。(サンダーバードは自由席)
❷ 金沢到着後、北陸新幹線を利用する場合は金沢から富山は23分です。新幹線を利用の場合は大阪から富山までの移動時間は3時間42分です。乗車時間は3時間9分と短いのですが、待ち時間があり、そのせいで移動時間が長くなっています。一番短い移動時間は3時間6分です。大阪を17:42発のサンダーバードで金沢着は20:13で、20:25発の北陸新幹線に乗り換え、富山着が20:48です。料金は8,800円です。(サンダーバード・北陸新幹線はともに自由席)

メリット

・出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる
・到着時間の遅延などの可能性が低い
・乗降できる駅が複数あることが多い(例えば途中駅の敦賀駅や福井駅で降車できる)

デメリット

・高速バスに比べると値段が高い
・乗り換えが発生し、待ち時間が生じる
・北陸新幹線の大阪⇔富山開通までかなりの時間が必要

総合評価(あくまで個人の主観です)

スピード 料 金 心地よさ 総 合
高速バス 2位 1位 1位 1位
新幹線 - - - -
飛行機 - - - -
在来線 1位 2位 2位 2位

*判断が難しい項目は同順位にしています。

一言コメント:この区間は昼行バスと夜行バスの両方が走っている区間なので高速バスを1位にしました。新幹線が開通すれば1位は新幹線なのですが、在来線は値段が高くその割には時間もそれなりにかかり、乗り換えも多いなどの理由から2位にしました。残念ながら、北陸新幹線の金沢-敦賀間の開業が2024年春年に延びてしまいましたが、敦賀まで北陸新幹線が来てくれれば大阪→敦賀間は1時間20分弱になり、金沢や富山にも行きやすくなります。

大阪から北陸地方の他の都市に行くには

関連記事

大阪から金沢(石川県)まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

大阪から金沢(石川県)まで行く手段は? 大阪から金沢までは直線距離で約231キロあります。北陸新幹線は1997年に東京-長野間が「長野新幹線」として部分開業しました。そして2015年には長野-金沢間が開業し東京から金沢の距離が ……


関連記事

大阪から新潟まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

大阪から新潟まで行く手段は? 大阪から新潟までは直線距離でおおよそ476キロあります。新潟県は北東から南西に縦長のカタチをしています。新潟県の端から端までの距離はおおよそ330キロあります。330キロというのは福岡から鹿児島の距離 ……

スポンサーリンク

※本記事の内容は時点のものです。

-二地点移動
-, ,

Copyright© オールライド! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.