飛行機や高速バスなどお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

二地点移動

大阪からTDL・TDS(浦安)まで最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:  更新日:

大阪から浦安

大阪から東京ディズニーリゾート(浦安)まで行く手段は?

大阪から東京ディズニーリゾート(浦安)までは直線距離でおよそ431キロです。浦安市は千葉県の中ではそれほど人口が多い街ではありませんが、ご存じのように東京ディズニーリゾートは浦安市にあります。浦安市の成人式はディズニーランドで行われます。浦安市に住む新成人はディズニーランドに無料招待されるそうです。ディズニーファンなら羨ましい待遇ですよね。大阪から東京ディズニーリゾート(浦安)までの移動には「カーシェア」「在来線」などもありますがこのページでは代表的な「高速バス」「飛行機」「新幹線」の3つの交通手段のメリット・デメリットについてまとめてみました。

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス・夜行バス 9時間〜 約2,000円〜
飛行機+空港バス 2時間〜 9,100円〜(ウルトラ先得利用)
新幹線+在来線 3時間〜(のぞみ利用) 13,840円(自由席)

高速バス・夜行バスでの移動

一番安く大阪から東京ディズニーリゾート(浦安)に移動したい場合は高速バス・夜行バスがオススメです。価格に対しては高速バス・夜行バスが一番メリットがあります。逆に高速バス・夜行バスのデメリットはとにかく時間がかかることです。夜行バスであれば寝ながら現地に着くことができるので精神的・肉体的な疲れは少ないのですが、寝られなかった場合は到着までの時間が永遠に続くと勘違いしそうです。また最近は3列シートや個室のようなよく眠ることができる高速バス・夜行バスも出てきていますが、そういった高速バスは飛行機や新幹線とあまり値段が変わらないことが多いので値段のメリットは薄くなります。ディズニーリゾート(TDR)はバスターミナルを新しくして使いやすくなりました。ディズニーリゾートのバスターミナルや徹底ガイドはコチラをご覧ください。開園前から閉園後まで1日中遊んでいられ、必ずシートに座ることができる高速バスはオススメです。

大阪市内でよく利用されているバス停留所

大阪→東京ディズニーリゾート(浦安)を運行している高速バス会社

今月の大阪→東京ディズニーリゾート(浦安)への高速バスの料金や空き状況を確認するにはココをクリック

今月の大阪→東京ディズニーリゾート(浦安)への高速バス(ちょっと贅沢の3列シート)の料金や空き状況を確認するにはココをクリック

メリット

  • 一番安く移動できる
  • 朝早く現地に着くことができ、最後の閉園時まで楽しめる
  • 2列シート、3列独立シートなど選択できるシートの種類が多い
  • 女性専用車・女性安心シートなど女性にとってのメリットがある

デメリット

  • 移動時間が長い
  • シートによっては隣との距離が近い

飛行機での移動

大阪から東京ディズニーリゾート(浦安)まで飛行機で移動といった場合、大阪の大阪国際空港(伊丹空港)から東京の羽田空港に飛行機で移動し、羽田空港からリムジンバスか電車で東京ディズニーリゾート(浦安)に向かうルートが考えられます。大阪の伊丹空港から東京の羽田空港の飛行時間は約70分前後です。リムジンバスで羽田空港から東京ディズニーリゾート(浦安)に向かうには30分〜40分で到着します。料金は850円(大人)です。乗り換えもなしなので便利です。羽田空港から舞浜駅(ディズニーリゾートから一番近い駅)にも向かえますが、人が多いので電車よりもリムジンバスをオススメします。

羽田空港から東京ディズニーリゾートに向かう高速バス時刻表

運行会社 羽田空港発 東京ディズニーランド到着
京浜急行バス 8:35 9:00
東京ベイシティバス 8:55 9:20
東京空港交通 9:05 9:30
京浜急行バス 9:25 9:50
リムジン・パッセンジャーサービス 9:45 10:10
京成バス 10:05 10:30
リムジン・パッセンジャーサービス 10:25 10:50
京浜急行バス 10:35 11:00
東京空港交通 10:55 11:20
東京ベイシティバス 11:25 11:50
京成バス 11:35 12:00
京成バス 11:55 12:20
東京空港交通 12:05 12:30
東京空港交通 12:25 12:50
東京空港交通 12:45 13:10
京浜急行バス 13:20 13:45
東京空港交通 14:05 14:30
京成バス 14:25 14:50
東京空港交通 14:35 15:00
東京ベイシティバス 15:05 15:30
京浜急行バス 15:50 16:15
東京空港交通 16:05 16:30
東京空港交通 16:35 17:00
東京空港交通 17:20 17:45
東京ベイシティバス 18:05 18:30
京成バス 18:25 18:50
東京ベイシティバス 19:05 19:30

メリット

  • 乗車時間が一番短い
  • JALやANAでも早めに予約すれば安くチケットが購入できる

  • デメリット

    • 天候によってはフライトがキャンセルになることがある
    • 飛行機に搭乗前にチェックがあり少し時間を取られる

    新幹線(のぞみ)での移動

    新大阪駅から東京駅へ向かう新幹線は平日の昼間でも混んでいることが多いです。大阪→東京間はビジネスの出張で利用する人が多いからでしょう。また桜や秋の紅葉時期は京都観光をおえた人がのぞみに乗ってきますので、さらに車内が混み合います。東京駅からはJR京葉線か武蔵野線(私鉄の京王線と間違う人もいます)に乗り換え、舞浜駅に向かいます。舞浜駅までは15分前後です。注意点としては、東京駅の新幹線ホームから京葉線のホームはかなり遠いです。実際、東京駅の京葉線のホームは有楽町の駅からの方が近いです。人によっては5分〜10分ぐらい歩きます。武蔵野線は舞浜駅に停車しますという電光掲示板が東京駅には出ています。京葉線と武蔵野線がかぶり合うこのエリアは東京在住者でも混乱しがちです。東京駅から舞浜駅への料金は220円です。

    京葉線

    出典:JR東日本

    のぞみ・ひかり・こだまのそれぞれの停車駅

    停車駅 のぞみ ひかり こだま
    新大阪
    京都
    米原 |
    岐阜羽島 |
    名古屋
    三河安城 | |
    豊橋 |
    浜松 |
    掛川 | |
    静岡 |
    新富士 | |
    三島 |
    熱海 |
    小田原 |
    新横浜
    品川
    東京

     ○全列車が停車
     △一部列車が停車
     ■ほとんど通過(ごく一部の列車が停車)
     |全列車が通過

    列車番号が「200番台」、「300番台」、「400番台」が新大阪始発になります。自由席が取りやすいですし、指定席でも隣が空いている可能性が高いです。

    のぞみ・ひかり・こだまの移動時間差

    順位 新幹線 新大阪〜東京
    第1位 のぞみ 約2時間30分
    第2位 ひかり 約3時間
    第3位 こだま 約4時間

    のぞみに比べて、こだまの4時間は長いですね。何度も駅で後ろからくる「のぞみ」に抜かされます。4時間は凄く長いですが、「こだま」には「ぷらっとこだま」などの格安チケットがあります。運賃と特急料金を含めて10,700円で乗車できます。また贅沢なグリーン車チケットも12,200円で購入できます。詳しくはコチラをクリック

    のぞみ・ひかり・こだまの料金差

    新幹線に乗るには乗車券と特急券が必要です。
    ○新幹線の自由席チケット=乗車券+自由席特急券
    ○新幹線の指定席チケット=乗車券+指定席特急券

    以下は「通常期」の料金表です。
    「繁忙期」は200円増、「閑散期」は200円引の価格になります。

    料金 のぞみ ひかり こだま
    運賃 8,750円 8,750円 8,750円
    自由席 4,870円 4,870円 4,870円
    自由席料金合計 13,620円 13,620円 13,620円
    指定席 5,700円 5,390円 5,390円
    指定席料金合計 14,450円 14,140円 14,140円

    メリット

    ※本記事の内容は時点のものです。

    -二地点移動
    -, , , , , , , ,

Copyright© オールライド! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.