高速バスや飛行機などお得な乗り物情報をお届けする移動・旅行・観光のお役立ちメディア

オールライド!

大阪から城崎温泉(兵庫県)へ最安値・最速で行く交通手段は?時間や料金などのメリット・デメリットを徹底比較

投稿日:

大阪から城崎温泉まで行く手段は?

大阪から城崎温泉

大阪から城崎温泉までは直線距離で約120キロあります。大阪から城崎温泉がある兵庫県は距離が近い都市も多いのですが、城崎温泉は日本海側にあるので、どうしても移動時間がかかります。大阪からの移動時間はかかりますが、多くの人が城崎温泉に訪れます。またコロナ前は非常に多くの外国人にも人気の温泉でした。コロナが落ち着いてくるとまたインバウンド人気も戻ってきそうですね。大阪から城崎温泉までの移動には「カーシェア」や「自家用車」などもありますが、このページでは代表的な「高速バス」「在来線」の2つの交通手段のメリット・デメリットについてまとめてみました。

移動手段 乗車・搭乗時間 料金
高速バス 3時間〜 3,800円〜
在来線 2時間35分〜(こうのとり利用) 5,500円〜

高速バスでの移動

一番安く大阪から城崎温泉に移動したい場合は高速バスがオススメです。価格に対しては高速バスが一番メリットがあります。逆に高速バスのデメリットは時間がかかることですがこの区間に関しては在来線とそれほど時間の差はありません。高速バスの場合、道路の混み具合で移動時間が延びる可能性はありますが、時間に余裕がある場合は移動料金が安い高速バスがオススメです。

 

大阪→城崎温泉間を運行している高速バス会社

全但バス
阪急観光バス

※新型コロナウィルスの影響により、一部の高速バスが運休になっている場合もありますのでご注意ください。

メリット

・一番安く移動できる
・競争原理が働いて価格の上昇が抑えられている

デメリット

・到着が予定よりも遅れる可能性がある
・シートによっては隣との距離が近い

在来線での移動

大阪から城崎温泉へは特急列車では主に3つのルートがあり、どれを選ぶかによって所要時間も若干異なります。主な特急列車とは「こうのとり」「はまかぜ」「きのさき(京都駅経由)」の3つです。

こうのとり

主な停車駅 新大阪→大阪→尼崎(JR宝塚線~福知山線)豊岡→城崎温泉
所要時間 約2時間35分
運行頻度 1時間に1本程度

注意点
「福知山」が終点の列車に乗ると、特急列車の乗り換えが必要になってしまうので、「豊岡」行き、もしくは「城崎温泉」行きの列車をお勧めいたします。

はまかぜ

主な停車駅 大阪→三宮→(JR神戸線~JR播但線)豊岡→城崎温泉→香住→浜坂
所要時間 約2時間50分
運行頻度 7時台の2本の次は9時台、その次は12時台

注意点
出発便の本数が少ないので、乗車する際は時刻表を確認してから予約することをお勧めいたします。

きのさき

主な停車駅 大阪→京都→(JR嵯峨野線)→福知山→(山陰本線)→豊岡→城崎温泉
所要時間 約2時間50分(JR大阪→京都30分+きのさき約2時間20分)
運行頻度 2時間に1本ぐらい。ただし福知山止まりもあるので注意

注意点
「福知山」が終点の列車に乗ると、特急列車の乗り換えが必要になってしまうので、「豊岡」行き、もしくは「城崎温泉」行きの列車をお勧めいたします。

メリット

・出発時間のギリギリまで時間を有効につかえる
・到着時間の遅延などの可能性が低い
・乗降できる駅が複数あることが多い

デメリット

・高速バスに比べると値段が少し高い
・それほど出発便の本数が多くない

総合評価(あくまで個人の主観です)

スピード 料 金 心地よさ 総 合
高速バス 2位 1位 1位 1位
新幹線 - - - -
飛行機 - - - -
在来線 1位 2位 2位 2位

*判断が難しい項目は同順位にしています。

一言コメント:この区間は在来線に比べそれほどの移動時間の差がないので料金が安い高速バスを1位にしました。在来線は値段が若干高く、電車によっては乗り換えも発生するなどの理由から2位にしました。

城崎温泉

城崎温泉は、兵庫県豊岡市にある温泉です。平安時代以前から入湯されていたと言われるほど長い歴史を持つ温泉です。江戸時代には「海内第一泉」と呼ばれていたこともあり、現在でもその碑は残っています。有馬温泉、湯村温泉とともに兵庫県を代表する温泉です。

スポンサーリンク

※本記事の内容は時点のものです。

-未分類

Copyright© オールライド! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.